デゴイチ(でごいち)の意味・関連語を解説。

デゴイチ

デゴイチとは、D51形蒸気機関車のこと。

【年代】 昭和時代~   【種類】 -

 

『デゴイチ』の解説

デゴイチとは日本国有鉄道(通称:国鉄)の前身である鉄道省が設計~製造したD51形蒸気機関車の愛称である。デゴイチは1936年(昭和11年)から製造された形式で、貨物用として太平洋戦争時、大量に生産された。このことから、デゴイチの人気は高く、日本の蒸気機関車(汽車)の代名詞的な役割も担っている。1988年(昭和63年)にはD51 498号機が動態復元され、同年12月23日には上野-大宮間を復活運転している(2008年に故障し、2009年現在修理中)。

スポンサードリンク

『デゴイチ』の関連語

オススメ情報