ボッタクリ・ぼったくりの意味・関連語を解説。

ぼったくり

ぼったくりとは、法外な値段をとること。
ぼったくりとは、恐喝して金品(賄賂)をとること。

【年代】 明治時代   【種類】 -

 

『ぼったくり』の解説

[1] ぼったくりとは市場価格を大きく上回る法外な値段をとる行為やそうした行為をする店、人を意味する。また、法外な値段をとる悪質な飲み屋のことを特に『ぼったくりバー』という。

[2] ぼったくりとは恐喝して金品をとることだが、不良少年などがする恐喝ではなく、警察が賭博場から恐喝的に賄賂を受け取ることや新聞記者がスキャンダルをネタに行う恐喝など、権力や情報を使った知能犯的なものをさす。

スポンサードリンク

『ぼったくり』の関連語

オススメ情報