ブー(ぶー)の意味・関連語を解説。

ブー

ブーとは、擬音語として複数の意味を持つ言葉。

【年代】 意味により異なる   【種類】 -

 

『ブー』の解説

[1] ブーとは屁の擬音語から、オナラ自体を意味し、「今、ブーってした?」といった使い方をする。昭和時代にはブーブークッションといった商品も流行。

[2] ブーとは豚の鳴き声を表す擬音語であることから、豚という意味でも使われるが、さらにそこから派生したデブという意味で使われる。ちなみにドリフターズの高木ブーのブーもここからきたもので、名付け親はハナ肇がである。

[3] ブーとはクイズ番組で不正解のときに鳴るブザー音を表すことから、質問・問題に対し、相手の回答が間違っていることを示す言葉として使われる。

スポンサードリンク

『ブー』の関連語

オススメ情報