メタボ(めたぼ)の意味・関連語を解説。

メタボ

メタボとは、内臓脂肪型肥満により、病気が引き起こされやすくなった状態。

【年代】 2008年   【種類】 略語

 

『メタボ』の解説

メタボとは「メタボリックシンドローム(metabolic syndrome)」の略で、内蔵脂肪型肥満によって、さまざまな病気(肥満症・高血圧・糖尿病・高脂血症といった生活習慣病)が引き起こされやすくなった状態のことをいう。2006年の医療制度改革により、2008年4月から健康保険組合、国民健康保険などに対し、40歳以上の加入者を対象としたメタボリックシンドロームに着目した特定健診及び、保健指導の実施が義務付けられた。これにより、メタボという言葉も普及。単に太った人(特に腹回りが太い人)、デブといった意味でも使われるようになる。

スポンサードリンク

『メタボ』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク