チャラ(ちゃら)の意味・関連語を解説。

ちゃら

ちゃらとは、でたらめ・でまかせ。差し引きゼロの何もない状態にすること。

【年代】 江戸時代~  【種類】 若者言葉

 

『ちゃら』の解説

[1] ちゃらとは出鱈目(でたらめ)・出任せ(でまかせ)といった信頼に値しないいい加減な軽口・嘘といった意味で江戸時代から使われている。ちゃらんぽらんのちゃらはここからきたものである。またここから、偽物のこともいう。

[2] ちゃらとは発生している貸し借りや損得を差し引きゼロの状態にすることやなかったことにすることを言う。「ちゃらにする」という言い方をするが、大抵は交換条件を満たした上でなかったことにする場合が多い(例:欲しい情報や人・物などを渡す代わりに借金はなかったことにするなど。逆に心意気からちゃらにするといったような、交換条件なしで行う場合もある。)

スポンサードリンク

『ちゃら』の関連語

オススメ情報