生足(なまあし)の意味・関連語を解説。

生足

生足とは、女性のファッションのひとつ。

【年代】 1992年   【種類】 美容・ファッション用語

 

『生足』の解説

[1] 生足とは、スカートのときにストッキングやタイツをはかず素足を出したファッションのことで、生足という言葉自体は1990年代始めから普及。ファッションとしては1996年に流行となった。ファッションの場合は靴下をはいた状態も生足と呼ばれる。ただし、ハイソックス、ニーソックスは除く。

[2] 上記のファッションとは別に、男性の趣向のひとつとしても生足という言葉は使われる。この場合、靴下もはいていない完全な素足の状態を意味することが多い。

スポンサードリンク

『生足』の関連語

オススメ情報