ムラムラ(むらむら)の意味・関連語を解説。

ムラムラ

ムラムラとは、抑えきれない感情のさまを表した言葉。

【年代】 -   【種類】 -

 

『ムラムラ』の解説

ムラムラとは『メラメラ』や『チョロチョロ』と同じ状況や状態を表す言葉で、ムラムラは押さえきれない感情のさまを表した言葉である。もともとムラムラは「ムラムラと腹がたってきた」といったように、主に込み上げてくる怒りを表す言葉として使われたが、次第に押さえきれない欲情や色情を指すようになり、近年、後者の意味で使われることが多くなっている。
また『群群』と書き、人が群がるさまを表した言葉としてもムラムラは使われたが、現在この意味での使用はほとんどない。

『ムラムラ』の関連語

オススメ情報