踝(くるぶし)の意味・関連語を解説。

くるぶし

くるぶしとは、スニーカーソックスのこと。

【年代】 平成時代   【種類】 若者言葉、美容・ファッション用語

 

『くるぶし』の解説

くるぶしとは本来、足首の関節にある内外両側の突起部分のことだが、近年、この踝(くるぶし)が露出するほど短い靴下が流行っている。本来スニーカー・ソックスと呼ばれるものだが、これが若者の間でくるぶしソックスと呼ばれるようにり、後にそれを略したくるぶしと呼ばれるようになった。

スポンサードリンク

『くるぶし』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク