ブス(ぶす)の意味・関連語を解説。

ブス

Busu

ブスとは、不細工(容姿が醜い)な人のこと。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『ブス』の解説

ブスとは容姿(顔)が醜い人を意味する。ブスは主に女性を対象に使用する(男性の場合、ゲスやブ男(ぶおとこ)が使われる)。ブスは附子と書き、トリカブトの塊根または支根をとって乾した生薬を意味した。附子は主に強心剤・鎮痛剤として用いられたが、猛毒を含んでおり、弱毒処理をせずに飲むと神経が麻痺してしまう。この麻痺したときの顔をブスと呼ぶようになったと言われる。ここから基本的に顔をさす言葉だが、性格ブス、精神ブスといったように内面に対しても使われる。また、不細工が人の顔以外に物の形や出来が悪いことを意味するように、近年、ブスも人以外の不出来なものをさして使うようになってきている。

スポンサードリンク

『ブス』の関連語

オススメ情報