キリ番(きりばん)の意味・関連語を解説。

キリ番

Kiriban

キリ番とは、きりのいい番号のこと。

【年代】 平成時代   【種類】 若者言葉

 

『キリ番』の解説

キリ番とはWEBサイトで訪問者数を示すアクセスカウンターのきりのいい番号を意味し、キリと略しても使われる。一般的には「100や3000」といった最高位が変わるときや「5555や1234」といった連番がキリ番とされている。他にもサイト内容やサイト管理人に所以のある数字がキリ番とされることもある(例えば、日本語俗語辞書の場合、サイト開始日が平成17年9月9日であることから「1799」がキリ番といったもの)。また、「今回のキリ番はAさんでした」といったように、キリ番を取った人という意味でも使われる(キリ番をとった人のことを『キリ番ゲッター』ともいう。また、キリ番ゲッターはキリ番獲得に精を出す人という意味でも使われる)。

スポンサードリンク

『キリ番』の関連語

オススメ情報