ケミる(けみる)の意味・関連語を解説。

ケミる

ケミるとは、ハーモニーを織り成すこと。

【年代】 2004年   【種類】 若者言葉

 

『ケミる』の解説

ケミるとは人気デュオグループ“CHEMISTRY(ケミストリー)”を略したものに動詞化する接尾語『る』をつけた言葉で、ケミストリーのように綺麗なハーモニーを織り成すという意味で使われる。ケミるは主にカラオケでハーモニーを奏でる(複旋律を歌う)ことを願う際に使う。更にスポーツやゲームで息の合う動きをするという意味で使われる場合もある。

スポンサードリンク

『ケミる』の関連語

オススメ情報