ダメもと(だめもと)の意味・関連語を解説。ダメモト・ダメ元・だめ元

だめもと

Damemoto

だめもととは、ダメでもともとの略。

【年代】 平成時代  【種類】 -

 

『だめもと』の解説

だめもととは「ダメでもともと」の略で「無理を承知でやってみる」という行為や「無理を承知でやってみて、出来ればいい」という微かな願望を意味する。平成に入ってから普及。だめもとはスポーツなどで圧倒的差のある上級者や強いチームに挑むときや、明らかに時間が足りない中で作業を完成させなければならない(完成させたい)ときに使われる。

スポンサードリンク

『だめもと』の関連語

オススメ情報