割かし(わりかし)・割り方・割方(わりかた)の意味・関連語を解説。

わりかし

わりかしとは、「比較的」「割合に」といった意味の口語。

【年代】 昭和時代   【種類】 -

 

『わりかし』の解説

わりかしとは「比較的」「割合に」といった意味をもつ『割方(わりかた)』の俗な言い方で、「意外に」「思ったより」という意を含んで使われることが多く、想像よりよかった場合など肯定的に使われることが多い。
わりかしは1959年~1963年に上映された東宝映画『お姐ちゃんシリーズ』から流行した言葉である。

スポンサードリンク

『わりかし』の関連語

オススメ情報