せびるの意味・関連語を解説。

せびる

Sebiru

せびるとは、無理にねだったり、せがむこと。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『せびる』の解説

せびるとは金品を無理にねだることを言う。類似の言葉に「せがむ」があるが、せびるは金品など形があるものをねだることに対し、せがむは行為や感情など形の無いものをねだることも含む(例:キスをせがむというが、キスをせびるとは言わない)。また、せびるは相手の弱点・弱みを武器にするといった手段を用いてまでねだる場合を含むが、せがむの場合は自分の魅力(女としての魅力や子供としての魅力など)を武器にする程度で、せびるほどの強引なニュアンスはない。

スポンサードリンク

『せびる』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク