JK(じぇい・けい)の意味・関連語を解説。

JK

JKとは、女子高校生のこと。

【年代】 2007年   【種類】 若者言葉、アルファベット略語・KY語

 

『JK』の解説

JKとは女子高校生(Joshi Koukousei)または女子高生(Joshi Kousei)の頭文字である。KY、HK、AYなど、様々な言葉を頭文字で語ることが若者の間で使われるが、JKもその一種である。2007年、こうした頭文字略語の存在が話題となり、広く普及(若者の間ではそれ以前から使われている)。
また、これとは別に大手掲示板サイト“2ちゃんねる”を中心するインターネット内では「常識的に考えて(→常考→JKという段階を経て出来た略)」という意味で使われることも多い。
※他にも人名、社名などの略で使われることも多いので注意。

スポンサードリンク

『JK』の関連語

オススメ情報