PK(ぴー・けい)の意味・関連語を解説。

PK

Pî Kei

PKとは、頭文字として複数の意味を持つ言葉。

【年代】 意味により異なる(2007年)   【種類】 若者言葉、アルファベット略語・KY語

 

『PK』の解説

[1] PKとは「パンツ食い込んでる(くいこんでる)」の略。2007年、KYを筆頭に若者の間で重用されているアルファベット略語のひとつ(KY語・KY式日本語ともいう)。スカート、ズボンのシワなどからパンツ(下着)が食い込んでいると予測出来る人、またはズボン(=パンツ)が食い込んでいる人に対して使う。

[2] PKとはパソコンソフトやゲームソフトにおけるパワーアップ・キットの頭文字。主にシュミレーションゲームに見られる。PUKともいう。

[3] PKとはプレイヤーキラーの頭文字。複数参加型のオンラインゲームにおいて、本来、共に戦うべき他の参加プレイヤーを攻撃して倒す人のこと。他の参加プレイヤーの武器や所持品を奪う目的で行われることが多い。

スポンサードリンク

『PK』の関連語

オススメ情報