千手観音(せんじゅかんのん)の意味・関連語を解説。

千手観音

Senju Kannon

千手観音とは、シラミのこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『千手観音』の解説

千手観音とは本来、六観音の一つで、無限に手を差し伸べる慈悲をあらわす千手(手の数を省略した仏像が多いが、唐招提寺など実際に1000本の手をもつ仏像が保管されているところもある)と、それぞれの手掌にある眼が特徴。これと何本も足が生えているシラミの姿から、シラミのことを千手観音ともいう。

スポンサードリンク

『千手観音』の関連語

オススメ情報