歴女(れきじょ)の意味・関連語を解説。

歴女

歴女とは、歴史好きな女性のこと。

【年代】 2009年  【新語・流行語大賞】 トップテン入賞  【種類】 -

 

『歴女』の解説

歴女とは歴史好きな女性(女子)のことで、それを略したものである。これは歴史好きなアイドルの美甘子(みかこ)を「歴ドル」と呼ぶことから、その派生として出来た呼び方とされる。トニー・レオン、金城武が出演の「レッドクリフ Part1」が2008年末に日本で公開、2009年には妻夫木聡がNHK大河ドラマ「天地人」の主演になったことも歴女増加の要因と考えられる。また、2010年の大河ドラマ「龍馬伝」では主役の坂本龍馬を福山雅治が演じることが決まっており、ますます歴女が増えると思われる。
2009年のユーキャン新語・流行語大賞ではトップテンに入賞。歴女の代表ともいわれる歴史好きな女優;杏が受賞した。

スポンサードリンク

『歴女』の関連語

オススメ情報