青天井(あおてんじょう)の意味・関連語を解説。

青天井

青天井とは、青空を天井にみたてた言葉
青天井とは、取引などで上限がないこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『青天井』の解説

青天井とは青空を天井にみたてた言葉。例えば青空の下で語り合う際、「青空天井の下で語り合おう」といった使い方をする。

②青空を天井に見立てた場合、通常の建物の天井と違って無限に高さを得ることができる。ここから取引において上限がないことも青天井という。
また麻雀で満貫(最高得点)になっても打ち切らず、満貫以上でも計算式通りに算出することを青天井ルール(略して青天井)という。

スポンサードリンク

『青天井』の関連語

オススメ情報