リーチをかける(りーちをかける)の意味・関連語を解説。

リーチをかける

リーチをかけるとは、準備が完了すること。
リーチをかけるとは、最後の追い込みをかけること。

【年代】 昭和時代   【種類】 -

 

『リーチをかける』の解説

リーチをかけるの【リーチ】とは麻雀(マージャン)で、アガリに必要な牌(パイ)が残り一枚となった状態である聴牌(テンパイ)を宣言すること。このリーチを宣言することをリーチをかけるという。ここから準備が完了すること、準備万端であること。さらに最後の追い込みをかけること、寸前まで一生懸命することをリーチをかけるという。
また、リーチだけでもこれらの意味で使われる。

スポンサードリンク

『リーチをかける』の関連語