タッパ・立端(たっぱ)の意味・関連語を解説。

たっぱ

たっぱとは、物の高さや身長のこと。

【年代】 -  【種類】 -

 

『たっぱ』の解説

たっぱとは建築用語で家屋など建物の高さを意味し、後に演劇用語(舞台用語)として大道具などの物の高さや天井までの高さという意味で使われる。漢字では立端の他、建端とも書く。ここから一般には背丈(身長)を中心にさまざまな物の「高さ」という意味で使われる。ちなみに身長の場合、「身長が高い(低い)」といった表現を用いるが、たっぱの場合は「たっぱがある(ない)」といった言い回しになる。

スポンサードリンク

『たっぱ』の関連語

オススメ情報