ワンレン(わんれん)の意味・関連語を解説。

ワンレン

ワンレンとは、ワンレングス(カット)の略。

【年代】 昭和時代   【種類】 美容・ファッション用語略語

 

『ワンレン』の解説

ワンレンとは女性の髪型のひとつ“ワンレングスカット”の略。ストレートで長めの髪を一定の長さに切り揃えた髪型で、ワンレンの中でも短めのものはお嬢様カットとも呼ばれる。
ワンレンが流行したのは1980年代から1990年代初頭にかけてだが、当時ワンレンをしていた女優では浅野温子、手塚里美、石原真理子、最近では仲間由紀恵が代表的である。ワンレンはボディコンとともにディスコブームのお立ち台ギャルに好まれたスタイルで『ワンレンボディコン』とワンセットにした言葉も流行した。

スポンサードリンク

『ワンレン』の関連語

オススメ情報