貞子(さだこ)の意味・関連語を解説。

貞子

貞子とは、暗い女性、気味の悪い女性、髪の長い女性、幽霊のこと。

【年代】 1998年   【種類】 若者言葉

 

『貞子』の解説

貞子とは鈴木光司原作のホラー作品「リング」に登場する超能力者:山村貞子のこと。リングではTVに映し出された井戸から白いワンピースに長い髪で顔を隠した姿で這い上がり、そのままTVモニターから這い出し、白目を剥くシーンが有名だが、この特徴から暗い女性や気味の悪い女性、髪の長い女性の他、幽霊の代名詞としても使われた。ただし、リングが流行から外れるのに合わせ、こういった比喩としての使用もなくなっている。

スポンサードリンク

『貞子』の関連語

オススメ情報