ダンパ(だんぱ)の意味・関連語を解説。

ダンパ

Danpa

ダンパとは、ダンスパーティーの略。

【年代】 昭和時代  【種類】 若者言葉、略語

 

『ダンパ』の解説

ダンパとは「ダンスパーティー」の略で、もともとは社交ダンスのパーティーを指して使われた。昭和時代のディスコブームに入ると、クラブが運営するイベントや仲間内でクラブを貸切にして行うダンスパーティーを指して広く若者に浸透。当時のダンパには単に踊りを楽しむという趣旨とは別に、男女の出会いや交流を深めるための合コン的なダンパも存在した。平成以降、ダンパという言葉は次第に使われなくなり、死語になりつつあったが、2005年辺りからコスプレダンパというコスプレをしながら音楽に合わせて踊るイベントが増え、再び使われるようになる。

スポンサードリンク

『ダンパ』の関連語

オススメ情報