香具師(やし)の意味・関連語を解説。ヤシ

香具師

香具師とは、奴(ヤツ)のこと。

【年代】 平成時代   【種類】 若者言葉

 

『香具師』の解説

香具師とは本来、縁日や祭礼などで見世物などを興行したり、商品を売ったりする人のことをいう(註参照)。香具師の読みが『やし』であることから、大手掲示板サイト『2ちゃんねる』では“香具師=ヤシ→ヤツ=奴”という流れで香具師を「奴」という意味で使用。インターネット内ではあるが「奴」という意味で使われるようになる。
註)現代では的屋と同義に使われるが、もともと香具師は売薬行商人(蝦蟇の膏売り=がまのあぶら売りなど)のことであった。売薬規正法により行商での薬販売が出来なくなったため、的屋へと変わる。また、香具師という漢字は後から当てられたものである。

スポンサードリンク

『香具師』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク