裏友(うらとも)の意味・関連語を解説。ウラ友・ウラとも・うらトモ・裏トモ・ウラトモ

裏友

裏友とは、顔を合わせたことのない友達。または学校・職場以外の仲間のこと。

【年代】 2006年   【種類】 若者言葉

 

『裏友』の解説

[1] 裏友とは実際に顔を合わせることのない友達のことである。この定義から考えるとペンパル(文通友達)も含まれるが、基本的にはメールやメッセンジャー、チャットなどインターネットを介してやりとりする友達をいう。

[2] 裏友とは学校や職場、近所の仲間と違い、普段の生活では顔を合わせない友達をいう。[1]と異なるのは、実際に会って遊ぶ仲間であっても、日常的に会うことがなければ裏友と呼べる。例えば、知り合ったキッカケはインターネットだが、オフ会などを通じ、会って遊ぶようになった友人、好きなアイドルのファンクラブで知り合って遊ぶようになった友人がこれにあたる。

スポンサードリンク

『裏友』の関連語

オススメ情報