外こもり(そとこもり)の意味・関連語を解説。

外こもり

Sotokomori

外こもりとは、海外で引きこもり生活をすること。

【年代】 2008年   【種類】 -

 

『外こもり』の解説

外こもりとはアルバイトなど日本で短期間集中的に稼いだ金を持って物価の安い国に行き、そこで長期滞在して生活することをいう。また、そういった人を外こもり族という。言葉自体は2006年に使われ始め、2008年にそうした人が増加していると再度話題になった。なお、外こもり族の長期滞在先として多いのはタイ王国の首都バンコク(ネットカフェやコンビニがあり、街は近代的だが物価は安いため)。一見、優雅な海外生活にも見える外こもりだが、海外と引きこもりの合成語であることからもわかる通り、滞在先で外出することは少なく、中には一日中宿にこもっている者もあるという。

スポンサードリンク

『外こもり』の関連語

オススメ情報