シャバい・シャバイ・しゃばいの意味・関連語を解説。

しゃばい

しゃばいとは、危ない(状況がよくない)又はさえない(ぱっとしない)こと。

【年代】 1994年   【種類】 -

 

『しゃばい』の解説

しゃばいはその元となる語によって下記の二つの意味で使われる。しゃばいは形容詞だが双方の意味でシャバシャバッという感嘆詞としても使われる。

[1] しゃばいとは俗語『やばい』が音的に変化したもので、「危ない」「状況がよくない」を意味する形容詞である。

[2] しゃばいとは俗語『しょぼい』が音的に変化したもので、「さえない」「ぱっとしない」という意味で使われる。

スポンサードリンク

『しゃばい』の関連語

オススメ情報