ダサダサ(ださださ)の意味・関連語を解説。

ダサダサ

Dasadasa

ダサダサとは、非常にかっこ悪い・非常に野暮ったいこと。

【年代】 1992年  【種類】 若者言葉

 

『ダサダサ』の解説

ダサダサとはかっこ悪い・田舎臭い・野暮ったいといった意味の俗語『ダサい』及びその名詞形『ダサさ』の『ダサ』を畳語にしたものである(畳語とは「多々」「国々」「たまたま」など同じ要素が2度繰り返される言葉)。ダサダサと畳語にすることで語り手の「かっこ悪い」「野暮ったい」といった思いが強いことを強調している。このため『ダサい』や『ダサさ』と違い、肯定的な表現(「ダサいところがかわいい」「ダサさがよかったりする」など)には使われない。

スポンサードリンク

『ダサダサ』の関連語

オススメ情報