極楽とんぼ(ごくらくとんぼ)の意味・関連語を解説。極楽トンボ

極楽とんぼ

極楽とんぼとは、呑気に過ごす人を嘲う言葉。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『極楽とんぼ』の解説

極楽とんぼとはどんな場面でも呑気に過ごす楽天家のことで、そういった人を嘲う言葉として江戸時代から使われている。池や水田の上空を優雅に飛ぶトンボの姿は、見ようによっては何も考えず、呑気に飛んでいるようにも見える。
近年、会話の中に極楽とんぼを使う人は減っていたが、平成に入り、人気お笑いコンビがグループ名に使用したことから若者にも普及する。

スポンサードリンク

『極楽とんぼ』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク