平和ぼけ(へいわぼけ)平和ボケの意味・関連語を解説。

平和ぼけ

Heiwa Boke

平和ぼけとは、長く戦争から遠ざかっている日本人の危機感の低さのこと。

【年代】 平成時代   【種類】 -

 

『平和ぼけ』の解説

平和ぼけとは終戦以降、憲法第九条の戦争放棄により、長く戦争から遠ざかっている日本及び日本人の国際的見地での常識の欠如や危機感の低さを表す言葉である。ただし、この平和ぼけという言葉を含め、現状の日本の状況や姿勢、考え方など、様々な面において賛否両論、多くの意見・考え方が存在する。平和ぼけという言葉自体は以前かあるが、2003年の自衛隊イラク派遣や2006年の北朝鮮核実験のように具体的問題が浮上した際、特に頻出した。

スポンサードリンク

『平和ぼけ』の関連語

オススメ情報