くれない族(くれないぞく)の意味・関連語を解説。

くれない族

Kurenaizoku

くれない族とは、「~してくれない」という言葉をよく言う人のこと。

【年代】 1984年 【流行語大賞】 流行語部門・銀賞  【種類】 -

 

『くれない族』の解説

くれない族とは「~してくれない」とよく口にする人やそういった思考の強い人を意味する。くれない族は1984年、TBSテレビで放送された田村正和、大原麗子主演のドラマ『くれない族の反乱』から生まれた言葉である。このドラマは、それまで子供の使っていた「○○が××してくれない」という言葉が主婦層にまで浸透している実態を描いたものとして評価され、くれない族という言葉は同年の流行語大賞で流行語部門銀賞を獲得。自己啓発・人材教育などの書籍・セミナーで使われることも多い。

スポンサードリンク

『くれない族』の関連語

オススメ情報