ケツメド(けつめど)の意味・関連語を解説。

ケツメド

ケツメドとは、肛門のこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『ケツメド』の解説

ケツメドとは尻を意味する『ケツ』と、関東エリアで穴を意味する『メド』から成る言葉で、尻の穴、つまり肛門やアナル(anal)を意味する。広義には尻全体を指して使うこともある。ケツメドは茨城を中心とした関東エリアで使われる方言が広まったものである。

スポンサードリンク

『ケツメド』の関連語

オススメ情報