嘘電(うそでん)の意味・関連語を解説。ウソ電・うそ電

嘘電

嘘電とは、偽りの電話番号のこと。

【年代】 平成時代   【種類】 -

 

『嘘電』の解説

嘘電とは「嘘の電話」の略で、自宅の電話番号や携帯の番号を教えたくないときに告げる偽の電話番号のこと。例えば、ナンパやコンパで知り合い、その場だけ楽しむつもりでいる相手から連絡先を聞かれた際に用いる。嘘電には適当な番号の他、実在する店・企業の電話番号を教えるといったものまで様々。
また、これとは別に嘘の電車の略として用いることもある(嘘の電車の略としてのウソ電はコチラ)。

スポンサードリンク

『嘘電』の関連語

オススメ情報