うんこ座り(うんこすわり)の意味・関連語を解説。ウンコ座り

うんこ座り

うんこ座りとは、和式便所で大便するときのしゃがむ姿勢。

【年代】 1983年   【種類】 不良・ヤクザ用語

 

『うんこ座り』の解説

うんこ座りとは和式便所で大便するときのしゃがむ姿勢のことで、不良がたむろして座るときにすることから『ヤンキー座り』ともいう。また、読みはうんこすわりの他にうんこずわりともいう。具体的にはうさぎ飛びの姿勢から足をやや開き、かかとはついて手はひざに乗せた姿勢である。尻は浮かせた状態であるが、現代の食生活で育った若者には尻を浮かせるという姿勢がきつく、うんこ座りが出来る若者が減っているという見解もある。ただし「うんこ座り=ダサイ」と考える若者が年々増えていることも事実であり、うんこ座りをする人が減った直接の要因であるかは定かでない。

スポンサードリンク

『うんこ座り』の関連語

オススメ情報