一発屋(いっぱつや)の意味・関連語を解説。

一発屋

一発屋とは、1作品だけヒットし、その後ヒット作品のない歌手や芸人、作家のこと。

【年代】 昭和時代~   【種類】 -

 

『一発屋』の解説

一発屋とは1作品(曲や本、映画、ギャグ)だけヒットし、その後ヒットが出ないまま忘れ去られるような歌手、作家、芸人のことである。ただし、多くは1曲だけヒットし、その後名前が聞かれなくなった歌手に対して使われる。これは変化の加わるギャグと違い、楽曲はひとつの作品として明確なこと。更に映画監督や作家と違い、歌手はヒットしているときと、それ以降の知名度の落差が歴然としている点が理由と思われる。また、円広志のように1曲ヒットを出し、その後、ヒット曲はないがバラエティなど歌手以外の活動で名前は覚えられている者もいる。この場合も歌手としては一発屋に入る。

スポンサードリンク

『一発屋』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク