やり手婆(やりてばばあ)の意味・関連語を解説。やり手ババア・遣り手婆・遣り手ばばあ

やり手婆

Yarite Babâ

やり手婆とは、万事を巧みに切り回す女性のこと。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『やり手婆』の解説

やり手婆とはもともと遊郭で遊女の指導・手配などをする女性のことである。時代劇では奥部屋でいろりの前に座って遊女に指示をしたり、「いい娘いるわよ」と呼び込みをしている中年女がこれにあたる。後にこれが転じ、遊郭に関係なく、物事を巧みに切り盛りする女性をやり手婆という。ただし、やり手婆は悪い意を含む罵り言葉であり、切り盛り上手なことを賛辞するものではない。

スポンサードリンク

『やり手婆』の関連語

オススメ情報