ソーラー(そーらー)の意味・関連語を解説。

ソーラー

ソーラーとは、ミーハーよりまともな人のこと。

【年代】 1954年  【種類】 若者言葉

 

『ソーラー』の解説

ソーラーとはミーハーの対語(類語)として生まれた言葉である。音階でソラはミファ(ミハ)より高いことから、「ミーハーよりも上(つまりミーハーよりまとも)」又は「ミーハーと違ってまとも」という意味で使われた。ソーラーは第三者が「彼(彼女)はソーラー」といった使い方よりも、当事者がミーハーを嘲う意を込め、自負的に使われた。また、まったく同じ意味でソーラー族ともいう(1台で暴走するバイクのことも暴走族と呼ぶように、特に集団でいなくてもソーラー族とよぶ)。

スポンサードリンク

『ソーラー』の関連語

オススメ情報