ぼちぼちの意味・使用例・関連語を解説。ボチボチ

ぼちぼち

ぼちぼちとは、「そろそろ」「のんびり」「そこそこ」を意味する言葉。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『ぼちぼち』の解説・使用例

[1] ぼちぼちとは「そろそろ」という意味で、時間や量などが適度な頃合い(または限界)になろうとするときに使われる言葉である。

[2] ぼちぼちとは「のんびり」「少しずつ」「焦らずに」といった意味で主に行動・動作・作業に対して使われる言葉である。

[3] ぼちぼちとは仕事や商売、景気が「まあまあ」「そこそこ」の状態であることを意味する言葉。関西エリアで使われる言い回しである。

ぼちぼちの使用例

スポンサードリンク

『ぼちぼち』の関連語

オススメ情報