バックシャン(ばっくしゃん)の意味・関連語を解説。

バックシャン

バックシャンとは、後姿が美しい女性のこと。

【年代】 昭和初期(大正時代?)   【種類】 和製英語(英語+独語の合成語)

 

『バックシャン』の解説

バックシャンとは後ろ・背中(背部)といった意味の英語"back(バック)"と、美しいという意味のドイツ語"schoen(シャン:左記は英語表記。独語表記ではschon(oの上にウムラウトが付く)と書く)の合成で、後ろ姿が美しい女性を意味する。ただし、後姿だけが美人(後姿で期待したほど顔は良くない)といったニュアンスが強く、褒め言葉として使われたもんではない(当時、正面から見ても美人という意味の対語:トイメンシャンという言葉もあった)。しかし、シャンという言葉自体が使われなくなり、バックシャンも死語となっている。

スポンサードリンク

『バックシャン』の関連語

オススメ情報