面食い(めんくい)の意味・関連語を解説。

面食い

面食いとは、顔立ちがよい人ばかりを好む人のこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『面食い』の解説

面食いの面(めん)にはさまざまな意味があるが、ここでは顔や顔つきを意味する。つまり、面食いとは面(顔)を食う人ということで、顔立ちがよい人ばかりを好む人を意味する。面食いは特に性別に関係なく、男女を対象に使われる。また、恋愛対象と考える人や異性の顔に拘る人だけでなく、例えば女性が女友達の顔立ちに拘る際にも「私、面食いだから友達はみんな美人なの」といった使い方が出来る。面食いがいつから使われるようになったかは不明だが、昭和初めの書籍には既に使われている言い回しである。

スポンサードリンク

『面食い』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク