ガンブロン(がんぶろん)の意味・関連語を解説。

ガンブロン

Ganburon

ガンブロンとは、不細工で髪の長い男性のこと。

【年代】 平成時代   【種類】 若者言葉、コギャル語・ギャル関連

 

『カンブロン』の解説

カンブロンのガンブとは顔面不細工、ロンは男性の長髪を意味するロン毛(ろんげ:詳しくは下記関連語参照)の略である。つまり、ガンブロンとは長髪で顔がブサイクな男性を意味する。また、その程度がひどい場合、頭に強調する言葉「超」の略をつけ、チョガンブロンともいう。2007年に最新の若者言葉としてメディアで紹介されたが、ガンブは1990年代中頃にコギャル語として流行、ロン毛も1990年代前半に流行しており、その合成語であるガンブロンも2007年以前から使われていた可能性が高い(詳細不明)。

スポンサードリンク

『カンブロン』の関連語

オススメ情報