中抜け(なかぬけ)の意味・関連語を解説。

中抜け

中抜けとは、学校や会社を途中で抜け出すこと。

【年代】 1996年   【種類】 コギャル語・ギャル関連

 

『中抜け』の解説

中抜けとはもともとコギャル語で学校を途中で抜け出して遊びに行くことを意味した。中抜けという語感から途中から間だけ抜け、最後は戻ってくるイメージを持つ人もあるが、戻るか否かは特に関係ない。2007年現在、若者の間では死語となりつつあるが、2007年4月、兵庫県宝塚市職員(クリーンセンター職員)が勤務中に中抜けした問題が法廷に持ち込まれ、話題となった。
これとは別にオートフォーカス(以下AF)のカメラで被写体が中心以外にある構図を撮影する際、AFが中心にある背景にピントを合わせ、肝心な被写体がピンボケしてしまうことがある。これを中抜けという。

スポンサードリンク

『中抜け』の関連語

オススメ情報