デコトラ(でことら)の意味・関連語を解説。

デコトラ

デコトラとは、デコレーション・トラックの略。

【年代】 1976年   【種類】 略語

 

『デコトラ』の解説

デコトラとはデコレーション・トラックの略で、豪華な電飾や派手なペイントで装飾されたトラックのことである(アートトラックともいう)。時代によりペイントの内容(龍や虎、観音像、芸能人、中にはディズニーまで様々)やパーツの部品に変化はあるものの、派手で豪華な装飾が多い。デコトラは当然公道でも見られるが、1975年~79年にかけて公開した菅原文太主演映画『トラック野郎』で見ることが出来る(この映画を見てデコトラにしたトラック運転手も多い)。ちなみにデコトラという言葉はプラモデルの大手メーカーである青島文化教材社が、トラック野郎封切の翌年(1976年)、こういったトラックをプラモデル化する際に作った造語である。

スポンサードリンク

『デコトラ』の関連語

オススメ情報