凸る(でこる・とつる)の意味・関連語を解説。

凸る

凸るとは、突撃すること。飾りつけすること。

【年代】 平成時代   【種類】 若者言葉

 

『凸る』の解説

[1] 凸るとは「でこる」(凸凹[でこぼこ]からきている)と読み、「デコレーションする」を略した飾り付けをするという意味で使われる(「デコる」に関しては下記関連語を参照)。

[2] 凸るとは「とつる」(凹凸[おうとつ]からきている)と読む。掲示板サイト2ちゃんねるで、疑問点を直接マスコミに電話で聞き、その回答を掲示板に書き込むという意味の「電凸する(電突する)」の略。また、「凸撃する(突撃する)」の略として、2ちゃんねる以外でも使われる。

[3] 凸るとは「凹む」の対語で、「元気になる」「テンションが高くなる」といった意味。この場合の読み方は不明。(「凸む」という言葉はあるが「突出する」「凹凸がある」という意味で、凸るとは意味が異なる)

スポンサードリンク

『凸る』の関連語

オススメ情報