路駐(ろちゅう)の意味・関連語を解説。

路駐

路駐とは、路上駐車の略。

【年代】 昭和時代   【種類】 略語、若者言葉

 

『路駐』の解説

路駐とは路上駐車の略で、道路わきに自動車を停め、そのまま車を離れることをいう。路駐の多くは違法駐車であるが、必ずしも路駐=違法駐車というわけでなく、駐車禁止に指定されていない道路への駐車も含む(使用例参照)。路駐は昭和時代には既に使われていたが、2006年6月の道路交通法改正で路駐の取り締まりが厳しくなったことから特に使われた。

スポンサードリンク

『路駐』の関連語

オススメ情報