デコ弁(でこべん)の意味・関連語を解説。

デコ弁

デコ弁とは、おかずを型抜きしたり、色の組み合わせで綺麗に飾った弁当のこと。

【年代】 2008年   【種類】 略語

 

『デコ弁』の解説

デコ弁とは「デコレーション弁当」を略したもの。おにぎりや型抜きした根菜、ウィンナー、果物などで顔や動物を作ったり、緑・赤・黄といった色とりどりの野菜を使って綺麗に盛りつけ(飾り付け)られた弁当をデコ弁という。アンパンマンやピカチュー、キティちゃんといったキャラクターを弁当で形作ったものもデコ弁の一種だが、これらは特にキャラ弁という(順番的にはデコ弁のほうがキャラ弁より後に普及した言葉である)

スポンサードリンク

『デコ弁』の関連語

オススメ情報