チャラ字(ちゃらじ)の意味・関連語を解説。

チャラ字

チャラ字とは、雑に書かれた汚い字のこと。

【年代】 2006年  【種類】 若者言葉

 

『チャラ字』の解説

チャラ字のチャラは軽薄なさまを表す「チャラチャラ」、更にそれを形容詞化した「チャラい」からきたものである。つまり、チャラ字とは軽薄な感じのする文字ということになるが、具体的には雑な字、速く書いた汚い字などがこれにあたる。(古くは「ちゃら」だけで出鱈目という意味で使われたが、チャラ字についてはチャラチャラやチャラいから派生で出来た言葉と考えられる)
字の乱れ(汚い字)の原因として、パソコンや携帯メールの普及により、書く機会が減ったなど挙げられるが、チャラ字をやめ、一画ずつ意識して書くだけでも随分正されるという意見もある。

スポンサードリンク

『チャラ字』の関連語

オススメ情報