卒婚(そつこん)の意味・関連語を解説。

卒婚

Sotsukon

卒婚とは、離婚はせずに、それぞれ自由に生きること。

【年代】 2015年  【種類】 -

 

『卒婚』の解説

卒婚とは結婚を卒業するということだが、離婚するということでなく、離婚や別居をすることなく、互いに自由に生きるライフスタイルのことをいう(残りの人生を田舎で暮らしたいと望む夫と都会生活を続けたい妻が別々の生活をするといったように、別居という形をとる卒婚もある)。夫の定年退職や子育てを終了したなど一区切りついた夫婦が結婚生活を続けつつ、残りの人生を互いに自分がやりたいことをしていこうという前向きな言葉として使われはじめ、芸能人では清水アキラや加山雄三がモデルとして挙げられた。
ただし、一緒にいることや相手に合わせることに嫌気がさしたからというネガティブな理由でする卒婚も増えている。

スポンサードリンク

『卒婚』の関連語

オススメ情報