サシ・差し(さし)の意味・関連語を解説。

サシ

Sashi

サシとは、二人が向き合うこと、二人ですること。

【年代】 江戸時代~   【種類】 不良・ヤクザ用語略語

 

『サシ』の解説

サシとは「差し向かい・差し向かう」が略されたもので、漢字では差しと書き、二人で向き合う(対座する)ことを意味する。また、ここから「二人で(する)」という意味でもサシは使われる。具体的には「サシで飲む(サシ飲み)」「サシで勝負する(サシでケリをつける)」といったものがこれに当たる。ただしサシといった場合、例のような実際に向き合ってする行為やそれに準ずる行為にのみ使われ、「向き合う」と関係ない行為には使われない(例:「二人で花を育てる」を「サシで花を育てる」とは言わない)。

スポンサードリンク

『サシ』の関連語

オススメ情報